Boldly Go...別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近買った洋書絵本2冊

<<   作成日時 : 2010/05/30 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まず洋書関係。往復3時間の通勤でへとへとになってしまって、たまーにKindleで適当にぱらぱらするだけになっています...Percy JacksonのBook5は予約しました。8月発売予定だって。

 今日ipadも触ってみたけど、「見易さ」は電子インクの圧勝です。でもアップルってユーザーが「欲しい」っていうものをつくるのが上手。Winユーザーだけど、ipadは欲しくなった。

 電子書籍に関しては、将来的には雑誌系や絵本はipadなどの液晶、長編の文芸作品などはモノクロの電子インクで、ってすみわけがすすむような気がします。

 それからPC系などの雑誌にKindleは日本語が通らないとかPDFが読みにくいとか書いてあるけど、方向性がずれてます。そういう記事を書く人ってKindleを買う人が「英文を読むために」「アマゾン用」の「電子ブック」リーダーであることを承知の上で購入するってことをわかっていないんだな。




 前置きがながくなりましたが、娘の英語レベルもかなり上がってきたので(準2級、くもん式だとあともうすこしのところで最終教材)。いままであえて避けていた絵本に挑戦してみました。


Instructions
Neil Gaiman, Charles Vess

 渡辺由佳里さんという方のブログに紹介されていたので買ってみました。冒険に出発してから帰ってくるまでの心得的なものを教えてくれる?絵本です。絵もきれいで買って正解。こういう絵本ってなかなか日本にはないですよねぇ.... 英文自体はシンプルながら「うーん」と親子で首をひねってしまった箇所もありました。後で英語の先生にたずねてみよう。渡辺由佳里さんという方、前号から「多読多聴マガジン」にコラムを掲載なさっていますが、今号はKindle、ipadの話でがっかり。お勧めの洋書を紹介してくれるといいのになぁ。 


Never Smile at a Monkey: And 17 Other Important Things to Remember
Steve Jenkins

 表紙に惹かれました。これも絵本。意外なことに実は危険、という動物をいくつか紹介してくれます。切り絵細工的な挿絵?もきれいですし、ためにもなったし、なによりも楽しめました。単語レベルはそれなりですが、英文は大変シンプルです。



Instructions
Bloomsbury Publishing PLC
Neil Gaiman
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近買った洋書絵本2冊 Boldly Go...別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる