Boldly Go...別館

アクセスカウンタ

zoom RSS STAR TREK: LEGACY 艦船ガイド mission 8-10

<<   作成日時 : 2006/12/29 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スタートレック レガシーに登場する艦艇の紹介。
今回は第8-9話、第10話終了後に利用できる艦船を紹介する。

オリジナルシリーズの時代 中期

 第8話終了時に新型艦と改装型が登場しはじめる。第8話〜第10話は劇中でもそうだったようにTOS時代からTNG世代への移行期であり、1話ごとに登場する艦もめまぐるしく変わる。U.S.S.StargazerやU.S.S.Excelsir(またはEnterprise-B)など特徴的な艦を利用できるのもこの時期の特徴である。


スカウト scout
利用できる艦に変更なし


デストロイヤー destroyer
使い勝手の良いミランダ級改装型が登場する。

画像

Miranda class: 魚雷 前方3門 後方1門

画像

Akula class: 魚雷 前方3門 後方1門

画像

Miranda Refit: 魚雷 前方3門 後方1門


クルーザー cruiser
一気に利用可能な艦が増える。どれを選んでも活躍を期待できる。

画像

Constitution class: 魚雷 前方2門 後方2門

画像

Constitution Refit: 魚雷 前方2門 後方2門

画像

Centaur class: 魚雷 前方2門 後方2門

画像

Constellation class: 魚雷 前方2門 後方2門


バトルシップ battleship
Proxima級に加え、Excelsior級が追加される。さらに第9話終了時にはProxima級改装型が登場する。

画像

Proxima class: 魚雷 前方3門 後方3門

画像

Excelsior class: 魚雷 前方3門 後方3門

画像

Proxima Refit: 魚雷 前方3門 後方3門



<買い物ガイド>
 改装型の性能はいずれも高いが、戦力に余裕を感じている場合は無理に買い換える必要は無い。いずれにせよこの時期の艦ではTNG時代を戦い抜くことは不可能であり、またコストもやや高めである。旧型も改装型も選択できるので、状況によってはあえて旧型を選んでも良いかもしれない。






オリジナルシリーズの時代 後期


 第10話で「オリジナルシリーズの時代」が終わる。第10話終了後にこれまでの旧型艦が利用不可能になりバトルシップ2種、エクセルシオール級改装型とアンバサダー級が追加される。

画像

Excelsior Refit: 魚雷 前方3門 後方3門

画像

Ambassador Class: 魚雷 前方3門 後方3門


<買い物ガイド>
 第11話から「新スタートレックの時代」に突入する。艦船のコストはさらに跳ね上がり、1隻につき、最低10000ポイントは必要になる。第11話終了時に利用できるほぼすべての艦が入れ替わるので、あえて安いTOS時代の艦を購入するには第10話終了時が最後のチャンスとなる。
 Ambassador Classは性能的にTNG世代でも通用する。バトルシップ・ヘビーな艦隊構成を考えているのであればこの辺りで購入してみるのも良いかもしれない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
STAR TREK: LEGACY 艦船ガイド mission 8-10 Boldly Go...別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる