Boldly Go...別館

アクセスカウンタ

zoom RSS STAR TREK: LEGACY "At the Gates" キャンペーン9

<<   作成日時 : 2006/12/24 02:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

スタートレック レガシー
キャンペーン 第9話 - Original Series Era
画像


"At the Gates"

 バルカン人のトゥレルが連邦の調査ステーションを制圧した。カーク提督の率いる連邦艦隊はこの科学者を捕らえるため、この宙域に向かったが、非常に厚い防衛体制が敷かれていた。カークはこの科学者を打ち負かすことができるのだろうか?


 キャンペーンとしては折り返し地点をやっと過ぎたところ。いろいろな意味で泣きたくなる、きついミッション。最初の目的を遂行するのがまず一苦労。その後も一筋縄ではいかない。


<以下ネタバレ>

 このミッションはそれぞれの段階でなにをするべきなのか非常にわかりにくい。試行錯誤でうまい方法をみつけるしかないようだ。やっと登場したカーク提督のNCC-1701Aの勇姿もうんざりしてくる....自分の場合はNCC-1701A、旧式のプロキシモ級、ミランダ級改装型の3隻編成でこのミッションをクリアした。

 最初の目的はエンタープライズ単艦で遂行できる。余計なダメージを受けないよう、まずエンタープライズを選択し、map画面で四角マークのあたりにまっすぐワープしよう。いろいろやってみたが、ターレットの無い西側からのアプローチは下手をすると星雲のダメージを受けてしまい、あっというまに沈むはめになる。四角マークはシップヤードであることがワープ後にわかるが、ターレット群に阻まれて実際にはその手前でワープアウトしてしまうが問題ない。おそらくワープアウトした場所からスキャンできるはずなので、ゆっくり進む。ここで行うべきはシップヤードの中に停泊しているenergy vessel(黒い小さなキューブ状)のscan。スキャンを開始したらすばやく反転してスタート地点へ戻る。もしターレット群より北側に大きく進んでしまった場合、生還は難しいこともある。

 次の目的はシップヤードの破壊。ここはやはりエンタープライズ単独行動が安全。心配ならdestroyerも連れて行っても良い。ただし、シップヤードがもう少しで破壊できそうになったら反転し、posterior tubeの光子魚雷で止めをさし、そして全速力で反転。シップヤード破壊後にenergy vesselが爆発し、周囲の艦艇は大ダメージを受ける。運が悪いとエンジン系クリンゴン船から逃げられなくなる。この爆発でターレット群の一部も破壊される。battleshipは連れていく必要は無い。足の遅いbattleshipはシップヤード破壊後に大量に出てくるクリンゴン船に手痛いダメージを与えられるか沈められてしまう。

画像


 その後、スタート地点で待機していた連邦艦隊が動き出す。時間的にはあまり余裕はないが、すばやく自艦隊の修理を行おう。NPCの艦隊は泣きたくなるほど弱い。

画像


 この段階では自艦隊のbattleshipをターレット群まで先行させ、ターレット群の外側までクリンゴン艦をカイトできると多少は楽になるようだ。連邦艦隊の一部はステーションめがけてターレット群の内側に突入してしまうが、見殺しにするしかない。また自艦隊の艦船は放置しておくとクリンゴン艦ではなくターレットを攻撃する傾向があるので、こまめにターゲットを指定しなおす必要がある。危なくなった船はスタート地点近くまでワープで逃がし修理。

 最終的な目的はステーションの制圧なのだが、ステーションを制圧するタイミングが早すぎると基地は破壊され、ミッション失敗となる。逆にのろのろしていても駄目であり、このあたりは非常にストレスがたまる。目安としては「シップヤードから新たにクリンゴン艦が....」というムービーの後、一呼吸をおいてからステーションに上陸班を送り込むと良いようだ。その後急いでステーションの北側にあるシップヤードまでワープし、計3個を破壊する。光子魚雷を数多く撃て、すばやく行動できるdestroyerが向いている。

画像



 いやいや、ほんとに大変なミッションでした、これは。次のインターミッションではようやく4隻めのスロットを埋めることができるようになりましたが、なにが良いのかなぁ......本当はbattleshipを買い換えたいところなのだけれど。

 常駐ソフトを外すとかなりフレームレートがあがりますねー。"Extra"のムービーはともかく、ゲーム中のかくかくはほとんどなくなります:)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フレームレート
フレームレートフレームレートは、単位時間あたり何度画面が更新されるかを表す指標である。通常、1秒あたりの数値で表し、fps(Frames Per Second)という単位で表す。主にコンピュータグラフィックスを用いたアニメーションやコンピュータにおける映像編集において利用され、ハードウェア、ソフトウ... ...続きを見る
CGの基礎知識
2006/12/24 16:58
フェラガモ 店舗
STAR TREK: LEGACY "At the Gates" キャンペーン9 patzer?/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/04 05:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も管理人さんに影響されてSTAR TREK LEGACYを購入しましたが、インストールしてゲームをプレイしようとすると下のような表示がでてプレイできません。お手数ですがインストールからゲーム開始までの手順をお教えください。

EXCEPTION: ACCESS VIOLATION
0x005695a0
0x016c7e54
0x3364614d
0xfffffcd8
EAX:00000000h ESI:00000000h
EBX:ff068fcbh EDI:00000000h
ECX:00f7be50h EBP:0228053ch
EDX:00853eb0h ESP:0012d628h
EIP:005695a0h EID:00000000h
SS: 00000023h CS: 0000001bh
DS: 00000023h FS: 0000003bh
ES: 00000023h GS: 00000000h
Flags: 00010256h CF:0 PF:1 AF:1 ZF:1 SF:0 OF:0

DS3
2006/12/24 17:20
 こんにちは。自分の場合はインストール後、そのまま問題なく起動できました。サポートフォーラムをチェックしたところ、以下のURLでEXCEPTION: ACCESS VIOLATIONに関して報告されています。同じ構成のPCでも起きたり起きなかったりしているようですね。ビデオドライバの問題でもないようです。
http://startrek.bethsoft.com/forums/index.php?showtopic=3396

 いまのところどのような状況で発生するのかまだ特定されていないようなので、パッチ待ちといったところでしょうか。お役に立てずすみません。
BK
2006/12/25 00:50
別フォーラムで解決策?が紹介されていました。
http://forums.filefront.com/showthread.php?s=&threadid=293445
参考になればよいのですが......
BK
2006/12/25 01:20
上記のフォーラムを試しましたがあまり進展はありませんでした。しかし自分と同じような方もいらっしゃると思い気がとても楽になりました。
私のためにいろいろとありがとうございました。
DS3
2006/12/25 21:14
filefrontに上記の修正方法に関して訂正がアップされました。こちらも試してみてください。必ずというわけでもないようですが、これでうまくいった、というコメントもいくつかアップされています。
BK
2006/12/26 00:29
知り合いの方に聞くと私のパソコンではスペックが小さく他の「パソコンに買い換えるしかない」といわれました。
BKさん本当にいろいろとありがとうございました。
DS3
2006/12/26 22:29
最近、スタートレックレガシーを購入してプレイしています。廉価版のCDを購入したせいか、マニュアル等まったくなく、どうしてよいかと思っていたところ、このHPを発見して大いに助かっています。ミッション今やっと、"At the Gates"をクリアーしたところです。管理人さんが苦労したミッションと、私が苦労したミッションとが、かなり違いますね〜。"Behind Enemy Lines"(バードオブプレイを操るキャンペーン)では、5〜6回やり直して絶望的になるまで苦労しましたが、この"At the Gates"は非常に楽にクリアーしましたね。1回目は、基地にシールド落とした後工作員を転送する必要があるのがわからなくて失敗したのです。このキャンペーン、時間かければ楽です。一列に並んでいる砲台を端から5〜6個破壊すると、なんなくシップヤードも攻撃できる位置に船を進めることができます。1500〜2000Mmくらいから1個ずつ砲台を破壊するという地道な作業が必要でしたが。クリンゴン艦もシップヤードから大幅に離れるようには深追いしてきませんから、砲台を1個ずつ破壊することができました。
ぐるぐる
2008/09/11 20:48
こんにちは。コメントありがとうございます。

なるほど、手間はかかりそうですが、この方法なら確実にクリアできそうですねー。

また私もプレイしてみたくなってきました(笑 今後ともよろしくです。
BK
2008/09/16 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
STAR TREK: LEGACY "At the Gates" キャンペーン9 Boldly Go...別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる